水星クラゲの音沙汰

人見知りによるストレス発散現実逃避道楽ブログ。

ビーツの成長に差が出てきた。


f:id:suiseinokurage:20190527102743j:image

⬆これが部屋で育ててるやつ。午前中しか日を浴びない。

 

 

f:id:suiseinokurage:20190527102755j:image

⬆これが外で野晒しのやつ。

 


f:id:suiseinokurage:20190527102807j:image
⬆これが外で不織布で覆ってるやつ。

同じ時期に発芽したやつでかなりの格差出た。

外で野晒しが一番成長してないなー。

 

日が高くなったせいで室内に日が射し込まなくなって、ミニトマトとかも成長が鈍くなっちゃった気がする。

でも、おんもは害虫の心配が…っ。

…ミニハウスを自作するかっ(-_-;) 

後片付けが簡単に出来る園芸を目指してるので、大きな支柱とか使いたくないんだよな~。

悩ましい。

バターナッツカボチャとかはつか大根

ようやくバターナッツカボチャ種まき時期きた。

f:id:suiseinokurage:20190524092452j:image

パッケージには『6粒入り』とあったけど、8粒入ってたのは日頃の行いが良いからか。 


f:id:suiseinokurage:20190524092659j:image

取り敢えず4粒をポット撒き。

発芽率は80%以上だから、心配しなくてもいいかなー。

お高い種だから失敗したら発狂モンだわ…。

上手くいけば秋には収穫出来るハズ。

収穫出来たら種、採っておこ。

 


f:id:suiseinokurage:20190525204747j:image

はつか以上大根。

1ヶ月経った……………(°Д°)

まだ、野菜作りの右も左も解らないスタート地点でやったやつだから色々と後悔する事 山の如し。

f:id:suiseinokurage:20190525205117j:image

間引いてみたら、こんなだ…。

でも諦めずに もう少し世話するかー…。

日照時間の問題かな~、でも害虫に弱いらしいから 部屋で過保護に育てたい。

 

今んトコ、順調なの水耕栽培ミニトマトと青シソとルッコラだけだな。

カボチャも苗が育ったら半水耕栽培しようかな。

下から水分吸い上げ方式は解り易いから楽。

ただ、毎日様子を見てなきゃいけない。

成長著しいと、凄い勢いで水が無くなるわ。

 

仕事から帰ってきて、庭の花と野菜の水やり8リットル。

地味にひと仕事だな。(´-ω-`)

お花とかチーズケーキとか

庭のビオラ&パンジーがそろそろ終わりそうなんで、有終の美を撮ってみた。


f:id:suiseinokurage:20190523185909j:image
f:id:suiseinokurage:20190523185919j:image
f:id:suiseinokurage:20190523185934j:image
f:id:suiseinokurage:20190523185945j:image

次は何を植えようかな。(*´ω`*)

西洋オダマキも終わりそう。
f:id:suiseinokurage:20190523190104j:image

 

チーズケーキ作った。

 f:id:suiseinokurage:20190523193821j:image

女子力高いんで、金網の上に置いたまんま食べてから撮ってみた。

世のインスタ女子は作るという手間を掛けた上、セッティングするという手間まで掛けてるの、執念すら感じる…。

私は一刻も早く食したい派(´・ω・`) 

ルッコラの芽がスクスクと。

f:id:suiseinokurage:20190521205614j:image

半・水耕栽培上手くいきそうだっ(*´ω`*)

で、芽を間引いたんだけど なんか勿体無い…。

でも、間引かないといけない。

毎回葛藤がある。

ビーツも はつか大根も、間引くの勿体無くて増やしてしまった感あるし。

で、間引いたのがこちら。

f:id:suiseinokurage:20190521210508j:image

葉っぱを少しかじってみた。

辛っ!(°Д°)

なんか昔食った『かいわれ大根』みたいだ…。

でも、後味に わずかに胡麻が居る。

早く収穫したいな~(*´-`)

 

なんか もう家庭菜園に夢中❇

種類を増やしたい欲望が沸いてくるけど、小菊・スプレー菊 栽培もしてるからキャパ・オーバーだ…。

お盆咲き、彼岸咲き、寒咲きのやつ。

昔は『仏花』位にしか思ってなかったけど、最近は種類が多くて華やかだし、多年草だし、育て易いし。

早く咲かないかな~(*´-`)

ミニトマトの実っ\(^▽^)/

実が付いたっ!!

f:id:suiseinokurage:20190519114537j:image

 

成長著しく、とうとう支柱を着けたし。

f:id:suiseinokurage:20190519114627j:image

あっとゆう間に水を吸い上げるから1日2回は水分補給。

でも土でやるより管理しやすくて良い。

水耕栽培クセになりそうだ❇(*´ω`*)

 

水耕栽培ルッコラが微妙なので。

f:id:suiseinokurage:20190513174308j:image

ネットで見たの真似してみたものの…。

ハイドロボールと培養液だけでは発芽しずらいし、発芽してもカビたりした。

だしパックも緑がかってきた…。(´・ω・`)

方針変更だ。プラスチックの使い捨てカップに底穴と横にスリットを切り込んで、ハイドロボール単体での栽培じゃなくハイドロボールの上に、発芽に必要そうな土をパイルダー・オン

と便宜上いってるけど、実際はピートモスバーク堆肥元肥の合わさった物で植物素材。

コツを掴むと中々 便利な代物で本物の土を使うより利点が多い。

そこに辛うじて発芽してた芽を植え替えてみた。

 f:id:suiseinokurage:20190515200810j:image

で、培養液が入った容器にジャポン。

横スリットまでハイドロボールが入ってて、水位もそこまでにしとく。

遮光して水に日が当たらないようにする工夫をしないと藻が発生しそう。

 

第1弾の発芽率が低かったんで、 もう一つ予備に買ってた入れ物でも水耕栽培開始。

f:id:suiseinokurage:20190513174329j:image

下にハイドロボール入れて、その上に土を乗っける。

で、ルッコラの種を3列で撒いてみた。

こっちは水に光が当たらないのが利点だけど、深さが無い。

 

2通りやって、どっちが良いか実験。 

 

第2弾、3日目にして、発芽。

f:id:suiseinokurage:20190517100900j:image

やっぱ、『ハイドロボール上で種から発芽させる方法』より いいっぽい。

発芽率も悪くない。

ただ、これから どんどん日が高くなっていくと部屋に日光が射し込みずらくなるんだよなぁ。

(´-ω-`)

ビーツ栽培実験。

 1つの種から芽が3つも出てきたもんだから、欲が出て一か八かポットに植え付けてみてから1週間が経過した所で、枯れる事もなく双葉が開いたんで、いよいよプランターに植え付けてみた。

1鉢にポット9個。

f:id:suiseinokurage:20190510174238j:image
間引きたくないから出来上りを想定した間隔で植えて、外に出してみた。

 

後、部屋で観察する用に、空いた観葉植物鉢にも4つ。


f:id:suiseinokurage:20190510174259j:image

 

後、控えの5つはポットのままだと どうなるかの観察用。

f:id:suiseinokurage:20190510174314j:image

色々とやり過ぎて、管理ノートつけてないとワケわからん。 

 

2週間経過した所、やっぱ外の方が成長が早いな~。

ポット苗も外に出すか。

 

昨日のマツコの知らない世界で『アスパラガスの世界』をやっててアスパラガスって2年以降からしか収穫出来ないのか~と驚いた。

『新・野菜づくり大全』買ったばっかりの4月頃、アーティチョークにも興味もったけど、これもアスパラガスと同じで収穫が2年以降でその後は10年とか収穫出来るらしいとの事で諦めたんだよなー。

(´-ω-`)

でも珍しい物に興味惹かれる。

早くバターナッツカボチャの種植えたいなー。